2015年1月12日月曜日

カラオケ







雪。






 こんな寒い日は

海水浴場へ出入りをする車も少ない。





雪化粧の角田浜






茶屋にはまだ、お正月飾り。





 








松飾も少し枯れてきた、

こんな日の角田のとある家庭にて。








岩のりのラーメンをいただいて
  
左)ナマグサゴウコ、中)岩のりの佃煮、右)大根の柚子巻き

鮭をつっつき




そして、カラオケ。








 

角田の集落には

過去に茶屋をやっていた家庭も多く

店を閉じてもカラオケの機械が今だにある家もある。

(ミラーボールのある家もあるらしい)



お母さんたち、裕ちゃんを熱唱していた♪






当時賑やかな頃の茶屋では

夜遅くまであちこちの茶屋からカラオケが聞こえていたと言うが

でも、今はそんなお店も、めっきりなくなったねと話していた。










そして、何故か

「夜の新潟 恋の街」という曲をひとり1回

必ず披露しなければならないということになり

歌い争い。。。




『あなた待つ身の 心が燃えて♪ ネオン裏街 忍び逢い♪』




寒空の夜の角田浜で

今日は、さぞかし繰り返し、繰り返し、繰り返し、

この曲が響き渡っていたであろう。







0 件のコメント:

コメントを投稿